HOME > CLUTCH Journal > 【CLUTCH ARCHIVES】 BEAUTILITY TOOLS 道具となる服に機能美を。―NIGEL CABOURN DESIGNER/ナイジェル・ケーボン

CLUTCH Journal

ジャーナル

17days ago

【CLUTCH ARCHIVES】 BEAUTILITY TOOLS 道具となる服に機能美を。―NIGEL CABOURN DESIGNER/ナイジェル・ケーボン

CLUTCH Magazine CLUTCH ARCHIVES

時代の考察からなる
リアリティのある服。
 
 
ヴィンテージのミリタリーウエアの機能美に魅了されウエアをデザインするNigel Cabourn。日常のライフスタイルにおけるひとつの道具として作り出されるコレクションは、彼のインスピレーションに共感するばかりか、毎シーズン見たこともない新鮮なデザインに圧倒される

英国を拠点に、自身の名を冠したブランドで独創的な世界観を作り出すNigel Cabourn。そのベースとなるのは、ヴィンテージミリタリー。ファッションとしてはアメリカ軍のウエアがメジャーだが、彼の場合、その興味対象はミリタリー全般まで広がっている。アメリカンヴィンテージはもちろんのこと、出身である英国のヴィンテージへも造詣が深い。その理由は30年以上にわたってコレクションしてきた膨大なヴィンテージウエアの数を見れば一目瞭然だ。彼の服づくりの特徴は、深い時代考察によるリアリティ。堅牢かつ機能的で、装飾のためのディテールはほとんどなく、極力シンプルなデザインであるミリタリーウエアの魅力を汲んでいる。もちろん、完全なるリプロダクトではなく、当時のデザインに敬意を表したオリジリティナリティを加え、独自性を表現している。そしてその世界観に共感するファンは、後を絶たない。
 人々を魅了してやまないコレクションには、大きくイギリス生産を中心としたオーセンティックライン、日本生産を中心としたメーンラインがあったが、先シーズンよりワークウエアベースのLybro(ライブロ)も加わった。どれもデザインベースには、やはりミリタリーが関係しており、生地からディテールまで、欠かすことのできない重要な要素となっている。考察を始めたらキリがないほど奥深いミリタリーウエアの世界。資料の枯渇のため、迷宮入りすることも多々あるが、むしろそのミステリアスな魅力にとりつかれるという人は少なくない。ナイジェルもひとりだ。まさに男が熱狂する趣味の世界といっても過言ではないだろう。もはやファッションの域を越え、もちろん、それに付随する流行に関係なく、愛されていくのは当然のことなのかもしれない。


NIGEL CABOURN’s  Profile
ヴィンテージミリタリーのコレクターとしても知られ、これまでに収集してきたウエアやギアは数知れず。出身国であるイギリスミリタリーだけでなく、アメリカンヴィンテージにまで幅広く深い知識を持っている。毎コレクションテーマにはリアルなストーリーや歴史的背景が設けられる




ディテールコンシャスなデニムのセットアップが画になるデザイナーのナイジェル・ケーボン氏。

 
フロントボタン開閉デザインのフーデッドカーディガン。ラウンドするポケットデザインがキャッチーなディテールとなる。



テーラードデザインである小ぶりなラペル付きデニムジャケットは、マチ付きのパッチポケットが付けられたシンプルなアイテム

 
アシンメトリーなポケット配置が特徴的なブリティッシュアーミーパンツとスタンドカラーが大人の印象を受けるュニックワークジャケット。

セミワイドカラーの襟とラウンドするフロントの裾部分がデザインの特徴となっているブリティッシュオフィサーシャツ。


ヴィンテージに見られるガゼットデザインを踏襲したスウェットシャツ。左カフス部分には英国軍の証、ブロードアローがあしらわれる。

フランス海軍で制式採用されていたバスクシャツ。マロリージャケット定番の肩のディテールを取り入れたデザインに遊び心がうかがえる。






ネイビーで統一したワンカラーコーディネイトがシックな印象。ゆったりとした極太トラウザースも足元のロールアップでバランスのよいスタイリングに。
シンプルな5ポケットデニム。股上が深くオーセンティックなデニムデザイン。ベーシックであるため流行に関係なく着用できる。
杢スウェットを使用したスウェットパンツは、アメリカンヴィンテージがベース。裏毛の柔らかく優しい肌触りがクセとなる。
 

Lybroのコンバットパンツ。ポケットが充実し、多機能パンツとして活躍する。ウエストバンドにはサスペンダーボタン。

ヘリンボーンコットンを使用したユーティリティパンツ。ウエスト部分にはサスペンダーボタンが付属され、ややテーパードが施されている。

前面は米海軍が穿いていたことで知られるユーティリティパンツ、後面は同海軍のヒップ部分に大きなポケットが付属するモンキーパンツ。前面、後面で素材が異素材を使用した。


Lybroのラインで作られたランドリーバッグ。ステンシルプリントがヴィンテージの雰囲気を増幅させてくれる

USMCのキャップをベースにブランド名のイニシャル「N」を付けたシンプルなデザインがファンにはたまらない

Nigel Cabourn made by MOONSTARのヴァルカナイズスニーカー。アッパー、ソールすべてグリーンで統一。

USMCのキャップはLybroのコレクション。馴染みの良いコットン特有の経年変化も楽しめるアイテムだ。



 
OUTER LIMITS Tel.03-5457-5631 
 
Nigel Cabourn 
 


 
Photo by Nanako Hidaka
 

※本ジャーナルは「CLUTCH Magazinevol.48 20164月号の特集内容を再編集したものです

 


#nigelcabourn #london

  • facebook
  • twitter

このページのTOPへ