HOME > CLUTCH Journal > CLUTCH Magazine Vol.56 & men’s file Vol.16 特別合本号本日発売!

CLUTCH Journal

ジャーナル

27days ago

CLUTCH Magazine Vol.56 & men’s file Vol.16 特別合本号本日発売!

CLUTCH Magazine Book men's file

CLUTCH Magazine Vol.56が本日発売。

表紙には、いま最も注目を集めるアーティストのひとりである平井 大さんが登場。Nick Fouquetのハット、Robert Warnerのジャケット、ナジャのアクセサリーなど、夏らしいヘリテージスタイルを披露してくれた。
7月5日には新アルバム『ON THE ROAD』が発売される。サーフロックやカントリーミュージック、そしてオールディーズシーンから影響を受けた平井 大さんの音楽性は、CLUTCH読者の方にもオススメ。ぜひ一度聴いてみてほしい。
http://hiraidai.com
 
さて今月は、英国男性誌『men’s file』との特別合本仕様で、両誌合わせて394ページという大ボリュームでお届けする。
CLUTCH Magazineの特集は、CASUAL RICH。
上質なモノをカジュアルに愉しむライフスタイルを提案する。
 
例えば、Archive&Style坂田氏のワードローブ。
ヴィンテージのハワイアンシャツや、J.M. WESTONのローファーなど、質をしっかりと見極めたアイテム群ながら、日常使いできるカジュアルさがある。そんな氏のモノ選びは、まさにカジュアルリッチ。
 
また、カジュアルリッチなプロダクツも様々なジャンルのモノが登場する。
天神ワークス髙木氏のコレクションであるヴィンテージの懐中時計や、原宿のショップCPCMがセレクトする、ハンドクラフトならではの温もりと個性が光るインテリア&アートなど。

 
 


特集を通じて、ショップやホテル、オーダーメイドシューズなどあらゆる切り口から”カジュアルリッチ”を取材した。読後の買い物やモノ選びには、是非この視点を取り入れてみてほしい。

 
もうひとつ、今月の大きな特集は「INDIGO SUMMER 2017」。



日本のジメッとした夏を爽やかに演出してくれるインディゴブルー。特集では、本誌お馴染みのブランドの、今夏オススメのインディゴアイテムを一挙紹介する。奥深い素材であるインディゴならではの、バリエーション豊かなデザインに注目だ。リネン混やガーゼなど夏向けの素材や、ウエアだけでなくハットやアクセサリーなども充実している。
 

他、海外さながらの本格的なクラシックヴィークルイベントリポートや、海外でも注目を集める極上の盆栽紹介企画、ロンドンスナップなどバラエティに富んだ1冊になっている。

 



カリフォルニア特集のmen’s fileと合わせて、最新号には夏に向けて気分が高まるコンテンツ&プロダクツが盛りだくさん。
書店またはオンラインでお買い求めを!
 

CLUTCH Magazine men's file

  • facebook
  • twitter

このページのTOPへ