HOME > CLUTCH Journal > 至極のヴィンテージアイテムに出会えるフェアが開催中。

CLUTCH Journal

ジャーナル

2016.04.29

至極のヴィンテージアイテムに出会えるフェアが開催中。

Vintage Clothing event NIKE


多摩川のすぐ近く、東急田園都市線は二子新地駅から歩いてすぐにあるBarley Harvest Season Storehouse。都心部にあるショップとはひと味違った雰囲気で、どこか落ち着いた隠れ家的なショップである。そこは、アメリカンカルチャーを感じるアイテムを中心にセレクトされ、現在ではオリジナルのアイテムも登場し、ますます見逃せない存在になっている。そんな同店では、現在ヴィンテージフェアを開催中。ヴィンテージショップとしても名高いGold Gateの協力のもと、塚田氏がセレクトしたヴィンテージアイテムが並ぶ。スニーカーやフットボールTシャツ、それにランチコートやレザージャケットなど、どれもコンディション抜群でプライスも良心的なのがうれしい。開催は5月8日(日)まで、営業時間は2PM-7PM。ヴィンテージアイテムなので、どれも一点モノなのは言うまでもなく、初心者にも手に入れやすい価格帯もあるので、ぜひ足を運んでチェックしてもらいたい。


スウェットやフットボールTシャツ、スニーカー、それにキッズ用のヴィンテージデニムまで、いわゆるヴィンテージの王道的アイテムがずらりとセレクトされる。


AIR JORDAN1の稀少カラーも良好なコンディション。その他NIKEのオールドスニーカーは箱付きのデッドストックも多数ラインナップする充実ぶり。


Champion製のフットボールTシャツもコンディション、サイズ、デザインとも抜群のストック。これからのシーズンに活躍すること間違いなし。


コレクターも多いSpruce製のスヌーピーシリーズのスウェットもそろう。どれもコンディションの良さはいうまでもない。

 

ピーター・マックスのスニーカーやここ最近注目株のランチジャケットなど、いわゆヴィンテージの王道アイテムたちが数多くセレクトされるのがうれしい。

 

Photo&Text by CLUTCH Magazine 編集部

Barley Harvest Season Storehouse Vintage

  • facebook
  • twitter

このページのTOPへ