HOME > Chief's Voice > カッコいいモデルが着ればもっとカッコよく見えるだろうけど……。背の低いオレだってコートは着たい。

Chief's Voice

編集長ブログ

2016.11.14

カッコいいモデルが着ればもっとカッコよく見えるだろうけど……。背の低いオレだってコートは着たい。

プロダクツ garments collection

いよいよ寒い季節がやって来た。
みなさんは今シーズンのアウターの準備はできたかな?
スカジャン、スタジャン、MA-1といった短い丈のアウターが人気のようだが、
私は早々にコートにシフトしている。
背が低くて、太っている私。
まあ、モデルさんのようにクールに見えないのはわかっているが
こんな私でも、臆することなくコートを着ちゃう。
オススメしたいコート(すべて私物)5選、いきます!


英国海軍のダッフルコートをベースに、今季Pherrow'sがリリースした一着。
オフセットされたフロントと、大きめの襟が特徴。
ヴィンテージの袖のもたつきが解消され、ボディのシルエットも美しく。
ライトなウールメルトンも、東京の冬にはちょうどいい。


デニムのコートはOrgueilから。チンスト付きのラウンドカラーがポイント。
絵がうまくなった気分になれるアーティスト風。ペンキで汚してもカッコいいかもね。
色落ちしたデニムに合わせてdenim on denimっていうのもいいよ。


Machintosh 104シリーズのミリタリーコート。ゴム引き素材で、雨の日も安心。
スーツスタイルではなく、カジュアルに着る。
ワークスタイルに合わせてもいいか。
色落ちしたデニムで敢えてギャップを楽しむブリティッシュ・ジェントル。


Buzz Rickson'sのピーコートだけど、刺繍いっぱいのカスタムモデル。
背中も袖も刺繍は凄い。
2着目のピーコートに是非。
色落ちしたヴィンテージデニムの上下だとかなりシンプルなので
派手な一着を上から羽織る! の一葉。


ホースハイドのアヴィエーターコートはThe REAL McCOY'Sの新作。
ベジタブルタンニングのホースハイドなので、着込んでからの経年変化が楽しみな一着だ。
ラフなスタイルにもグッド! 革も飛び切り上質、ディテールワークも見どころ満載。
詳細は改めて紹介するので、しばしお待ちを。

とここまでが今季の新作で、魅力的なアイテムの連射。
番外編はヴィンテージ古着屋さんで見つけた一着


軍モノの実物。
雨にも強いし、風も遮る。
カモのアウターは持っていなかったので、これが初の試み。
スキーやスノーボードの時も活躍してくれそうだが、俺はどっちもやらないんだよね。

あと20センチ背が高ければ、もう少しサマになるんんだろうけど、私はコートを着る。
だって、あったかいんだもん。









  • facebook
  • twitter

このページのTOPへ